旧中山道ハイキングコース

坂本宿から碓氷峠に登る旧中山道を歩こう/きゅうなかせんどうはいきんぐこーす
開催場所:
旧中山道ハイキングコース
379-0307 群馬県安中市松井田町坂本
駐車場:
100台(碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」駐車場)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
上信越自動車松井田妙義ICから15分
旧中山道の難所のひとつ碓氷越え。上州(江戸)側から信州(京)に向かうと碓氷関所~坂本宿~堂峰番所~刎石坂~覗(のぞき)~刎石立場(刎石茶屋)~座頭ころがし(釜場)~山中立場(山中茶屋)~陣馬ヶ原~人馬施行所~長坂道~碓氷峠(熊野神社・熊野皇大神社)~軽井沢宿(現在の軽井沢銀座=メインストリート)と続く。この旧中山道は全長8.3kmの「旧中山道ハイキングコース」として整備され歩くことも可能だ。覗(のぞき)は、その名の通り直下に坂本宿の町割りが見える展望地。刎石山の頂上の刎石立場(刎石茶屋)には江戸時代4軒の茶屋があったが今は休憩舎があるのみだ。山中立場(山中茶屋)にも江戸時代13軒ほどの茶店があり名物は力餅、わらび餅だったとか。車の場合は「峠の湯」駐車場に車を入れ、アプトの道をめがね橋方向に進み、第1隧道を抜けたところで国道18号を渡って山道(ハイキングコース)に入る分岐があるのでこれを利用しよう。往復しない場合には軽井沢駅まで歩いてバスで戻ることになるので横川駅(横川駅市営駐車場)を起点とする手もある。【街道】【ハイキング・トレッキング】