月夜野ホタルの里

上越新幹線上毛高原駅西の自然郷/つきよのほたるのさと
開催場所:
月夜野ホタルの里
379-1313 群馬県利根郡みなかみ町月夜野
駐車場:
20台(古城沢近くの町営駐車場=原沢自動車鈑金前)
駐車場料金:
無料/上毛高原駅周辺の駐車場は有料
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道月夜野ICから8分
アクセス(電車):
JR上越新幹線上毛高原駅西口から徒歩5分
上越新幹線上毛高原駅の裏手、嶽林寺近くの権現上ため池、権現下ため池、古城沢、さらには北側の沢入ため池と沢入沢一帯は月夜野ホタルを守る会の手で環境保全が図られ、ゲンジボタル・ヘイケボタル・クロマドボタル・ヒメボタルが観察できる。みなかみ町では休耕田を借受けてホタル保護のために整備、一帯は月夜野ホタルの里と呼ばれている。沢入沢は、6月下旬から7月中旬がホタル鑑賞の見頃、南側の古城沢は、6月中旬から7月上旬が見頃。観賞期間中の夜間は観賞コースへの車の乗り入れは禁止となる。嶽林寺は、1505(永正2)年、小川城2代・小川次郎景裕開基と伝わる曹洞宗の寺。沼田城が北条氏の支配下だった頃、一帯は上杉氏の前線基地だった。【自然観察】【エコ】