赤谷湖

猿ヶ京温泉にある美しいダム湖/あかやこ
開催場所:
赤谷湖
379-1404 群馬県利根郡みなかみ町相俣宮坂
駐車場:
相俣ダム資料館駐車場などを利用
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道月夜野ICから国道17号を新潟方面に20分
みなかみ町はダムカレーでPRするほどダムの多い町。利根川上流ダム群のひとつ赤谷川を堰き止めた相俣ダムのダム湖が赤谷湖。ダム湖百選のひとつ。湖畔には猿ヶ京温泉がある。もともと三国街道の通る赤谷川沿いに桑原館(現・猿ヶ京ホテル)、長生館、見晴館(現・まんてん星の湯)の3軒の湯島温泉と相生館1軒(生井林温泉=笹の湯温泉/廃業)の4軒の宿があった。相俣ダム建設に伴い水没、湖畔に移転し現在の猿ヶ京温泉が誕生した。国道沿いに相俣宿、さらにダム堰堤の東には街道沿いに上杉謙信ゆかりの相俣の逆さ桜(群馬県天然記念物/花期は4月中旬~下旬)、上杉憲政ゆかりの日枝神社も残るが、相俣宿から猿ヶ京関所に至る三国街道はダム湖に沈んでいる。現在の温泉街は旧街道の下宿にあたる。ダム脇から猿ヶ京温泉へと湖畔遊歩道が整備され、ダム近くには赤谷湖展望台、赤谷湖記念公園も整備されている。赤谷湖展望台からは湖の奥に谷川岳を眺望する。8月下旬の日曜日には赤谷湖上花火大会も開催。【湖沼】