万座空噴

噴気活動のある万座温泉の泉源/まんざからぶき
開催場所:
万座空噴
377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
雲上の湯、万座温泉の泉源は万座川と殺生沢にわたる広範囲にあるが、薬師神社下の万座湯畑、万座高原ホテル下の万座地熱、活発な噴気がある万座空噴の3ヶ所が主な泉源。万座バスターミナル・万座温泉観光協会の奥にあり、遊歩道が整備され、万座空吹展望台から活動中の噴気孔周辺の硫黄の露頭などを観察できるのが万座空噴。かつての噴火口で、雨水や地下水が浸透して水蒸気となり、硫化水素ガスとともに噴き出している。かつては音を立てて蒸気を出していたため、空噴という名が付いた。とくに空噴(嬬取の湯)は噴気が水で凝縮され成分が非常に濃い温泉だが、泉源には利用されていない。なお噴気の強い空噴自体は立ち入り禁止となっているので遊歩道を外れないように注意を。【火山地形】【穴場・珍百景】