榛名湖

榛名山の山腹にある美しいカルデラ湖は『湖畔の宿』のモチーフ/はるなこ
開催場所:
榛名湖
370-3348 群馬県高崎市榛名湖町
駐車場:
1000台(公共駐車場/ビジターセンター横)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道渋川伊香保ICから国道17号を前橋方面に2km走った半田交差点を右折、県道28号を3km走った上野田交差点を右折、県道15号を8km走った伊香保ビジターセンター前交差点を左折、県道33号を13km
アクセス(電車):
JR高崎駅から群馬バス榛名湖畔行きで1時間25分、終点下車
TEL:
027-374-5111
榛名山(はるなさん、標高1391m)の噴火の際、カルデラの一部に水がたまってできた周囲約5kmの火口原湖。全体が県立榛名公園となっている(御料地の払い下げを受けて設置された県立公園で榛名富士=国有林と榛名湖西側の民有地は公園外)。昭和15年に発表され、「山の淋しい湖に」の歌い出しで有名になった名曲『湖畔の宿』(作詞:佐藤惣之助)は、榛名湖がモチーフ。南西岸にある旅館「湖畔亭」がそのモデルで、南西岸(湖畔亭の北側)には湖畔の宿記念公園も造られている。湖畔の宿記念公園近くには竹久夢二のアトリエも復元されている。南西の湖岸は、みやげ物店などが軒を連ねる観光地で、榛名湖レストハウスを起点とした遊覧船やボート遊び、冬の氷上スケートなど、アウトドアの拠点にもなっている。また9月~3月はワカサギ釣りのシーズンで、冬の穴釣りは人気が高い(入漁券1日700円)。湖の南東岸の沼ノ原には榛名公園ビジターセンターや榛名湖オートキャンプ場、湖岸の木道(榛名湖畔=所要20分、ユウスゲの道=所要30分)などがある。榛名湖畔をのんびりと周遊するトテ馬車も運行。沼ノ原のユウスゲ(キスゲ)は、7月下旬~8月中旬が見頃。12月には『榛名湖イルミネーションフェスタ』が開催され、打ち上げ花火が期間中数回打ち上げられる。【湖沼】【火山地形】
問合わせ・連絡先
榛名観光協会(高崎市榛名支所産業観光課)
電 話:027-374-5111