富津海岸潮干狩り場

潮見表とにらめっこして潮干狩りに出かけよう/ふっつかいがんしおひがりじょう
開催場所:
富津海岸潮干狩り場
293-0021 千葉県富津市富津
駐車場:
1200台(第1~第8駐車場)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
休業日:
3月中旬~9月中旬開設
料金:
大人1800円(網袋付約2kg)、小人900円(網袋付約1kg)、4歳以上幼児700円(網袋付約1kg)
TEL:
0439-87-2233
詳細情報:
http://www.jf-futtsu.com/index.html
東京湾で一番早く潮干狩りが楽しめる富津で、富津漁業協同組合が開設する潮干狩場。富津岬の入口北側に位置するが、観音崎と富津岬の内側、東京湾内では外洋に最も近い場所にあるから海水もきれい。富士山や沖行く船を眺めながら遠浅の浜で潮干狩りが楽しめる。潮干狩りができるのは潮が引いている4~6時間なので富津漁協ホームページの潮見表をチェックしてから出かけよう。熊手、ざる、手袋、持ち帰り容器、長靴、ビーチサンダル、着替え、夏なら保冷剤は必携だ。例年3月中旬~9月中旬に開設されるが、身の入りが多くておいしいアサリが獲れるとか。足洗い場、アサリの砂抜き用海水も用意されている。例年、アサリの弁当の販売も実施している。富津海岸の砂は、潮流によって運ばれたもので、20mもの厚さで堆積。アサリは東京湾の天然の干潟で真水と海水が混じった内湾に生息する。高度成長以降の東京湾の開発埋め立てで、9割の干潟が消失。今も遠浅の砂浜を残す富津海岸は干潟の自然観察ができる場所としても貴重のエリアなのだ。【自然観察】
問合わせ・連絡先
富津海岸潮干狩り場
電 話:0439-87-2233