真野寺

関東八十八ヶ所第57番霊場で安房七福神の大黒天を祀る/まのじ
開催場所:
真野寺
299-2524 千葉県南房総市久保587
駐車場:
46台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
境内自由
TEL:
0470-46-2590
FAX:
0470-46-2519
詳細情報:
http://www.manodera.com/
寺伝では725 (神亀2)年、行基創建と伝わる古刹で、関東八十八ヶ所第57番霊場。860(貞観2)年、円仁(慈覚大師)が来山して刻んだという大黒天像は、朝日開運大黒天として有名だ。もともとは現在の寺地から東に1kmほどのところにある高倉山に開かれたので山号を高倉山、真野谷にあったため真野寺という寺号になったという。1179(治承3)年、安房に逃れた源頼朝が立ち寄って源氏再興を祈願し、法華経の叛木を寄進している。1206(建永元)年、野火により焼失するが、大黒天を信仰する北条義時が七堂伽藍を再建している。戦国時代には里見氏が、江戸時代には徳川幕府の庇護を受けた。本尊は行基自刻と伝わる日本に一体しかない像の面部に行道面がかぶされた「木造千手観音立像」(覆面千手観音)で、丑年と午年に開帳される。【寺社】【パワースポット】

問合わせ・連絡先
真野寺
電 話:0470-46-2590