大規模海底地すべり地層

希少な海底地すべりの痕跡を見学/だいきぼかいていぢすべりちそう
開催場所:
大規模海底地すべり地層
295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜
駐車場:
15台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
安房グリーンライン白浜トンネル北入口の路側にある地層の露呈。安房グリーンラインの工事により発見されたもの。第三紀鮮新世から第四紀更新世(およそ400万年前~100万年前)に堆積した千倉層群・畑層の砂岩泥岩の層で、200万年前に起きた大地震によって液状化し、海底地すべりを起こして堆積したもの。半固結状態だった地層が分断粉砕されて乱堆積層を形成。本来は水深1500m~2000mの海底にあった地層が数百年ごとに起きる大地震で隆起して地表に現れている。隆起するスピードは7000年で35mと推定され、世界屈指の隆起スピードになっている。白浜地域の海岸段丘も、関東大震災(1923年)で隆起した岩棚、元禄地震(1703年)で隆起した海岸段丘と段々になっているのもそのせいだ。【穴場・珍百景】