日運寺

「房州のあじさい寺」として有名な日蓮宗の名刹/にちうんじ
開催場所:
日運寺
299-2525 千葉県南房総市加茂2124-1
駐車場:
5台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
TEL:
0470-46-2196
創建は定かでないが当初は勝栄坊という真言宗(天台宗という説も)の寺だったという。1264(文永元)年、日蓮聖人が配流先の伊豆国伊東から小湊に戻る途中(日蓮は鎌倉幕府へ『立正安国論』を上呈し、浄土教徒の弾圧を受け幕府から咎めを受け、伊豆に配流されていた)、勝栄坊と称する小さな堂に止宿。堂主・行然が日蓮の人得と高説に敬服し日蓮宗に改宗したと伝わる。里見氏の家臣で安房国勝浦城を守った正木時通(まさきときみち)が1571年(元亀2)に勝栄坊を再興、勝栄山日運寺と改め、勝浦正木氏の菩提寺となった。朱塗りの仁王門は1726(享保11)年の再建。大正12年の関東大震災で多くの堂宇が倒壊し、本堂は昭和12年の再建。寺は、「房州のあじさい寺」として知られ、約2万株が植栽されている。【寺社】【パワースポット】

問合わせ・連絡先
日運寺
電 話:0470-46-2196