渚の駅たてやま

展望デッキからは富士山も眺望/なぎさのえきたてやま
開催場所:
渚の駅たてやま
294-0036 千葉県館山市館山1564-1
駐車場:
75台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
9:00~16:45
休業日:
渚の博物館は最終月曜(祝日の場合は翌日)、海辺の広場は月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日休
料金:
入場無料
TEL:
0470-22-3606
館山港の多目的観光桟橋(夕日桟橋=桟橋形式の岸壁としては日本最長)を眼前にする交流拠点で、渚の博物館(館山市立博物館分館)、海辺の広場、展望デッキで構成される。渚の博物館では、重要有形民俗文化財の「房総半島の漁撈用具」や県有形民俗文化財の「房総半島の万祝及び製作関連資料」を中心に、房総の漁業に関わる文化や漁民の生活を紹介。 館山湾に生息する生物を展示し、「タッチプール」のある海辺の広場はファミリーにも人気。館山湾を一望する展望デッキは夕陽観賞の穴場となっている。晴れた日には富士山まで眺望。東京湾の入口にある館山湾は、北・東・南を陸で囲まれ、別名「鏡ヶ浦」と呼ばれるほど波静かな湾。大型船舶の停泊にも絶好で、高速ジェット船「セブンアイランド」のほか客船「にっぽん丸」、東京湾フェリーなどがイベントなどで寄港することもある。【ウォーターフロント】【絶景】【土産】
問合わせ・連絡先
館山市商工観光課
電 話:0470-22-3606