二宮神社

下総国の二之宮/にのみやじんじゃ
開催場所:
二宮神社
274-0072 千葉県船橋市三山5-20-1
駐車場:
40台(社殿西側)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
境内自由、ご祈祷は10:00~16:00(平日は要予約)
料金:
初穂料5000円~
TEL:
047-472-1213
詳細情報:
http://www.ninomiya-jinja.jp/
下総国の二之宮で、社伝によれば、弘仁年間(810年~824年)、嵯峨天皇の勅命により創建されたという古社。平安時代編纂の『延喜式神名帳』に「下総国千葉郡寒川神社」と記載されるのは二宮神社と推測されている。建速須佐之男命 (たけはやすさのおのみこと)、櫛稲田比売命(くしなだひめのみこと)、大国主命 (おおくにぬしみこと)を祀るが、社伝では1180(治承4)年、藤原師経(ふじわらのもろつね)下総国左遷の際、左大臣・藤原時平を合祀したという。時平は道真を讒言して大宰府へ左遷させたという平安時代前期の公卿。つまりは道真の政敵で、天満宮の信者は、二宮神社には参拝しなかったとも。1591(天正19)年には徳川家康から朱印地10石を与えられ、江戸時代には歴代将軍の尊崇もあった。また、古来から安産の神として信仰されている。6年に一度(数え年で考えると7年ごと)、丑年(うしどし)と未年(ひつじどし)に齋行される『下総三山の七年祭り』は、馬加城(まくわりじょう/千葉市幕張にあった城跡だが遺構は残っていない)の城主・陸奥守康胤(むつのかみやすたね=千葉康胤)の安産祈願に由来。ちなみに東側に隣接する神宮寺は、二宮神社の別当。【寺社】【パワースポット】【祭】《徳川家康》
問合わせ・連絡先
二宮神社
電 話:047-472-1213