直坂遺跡

旧猿倉山スキー場内にある先土器時代・縄文時代の遺跡/すぐさかいせき
開催場所:
直坂遺跡
939-0000 富山県富山市舟新小野割、舟倉谷内割
駐車場:
50台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
TEL:
076-442-4246
神通川が飛騨山中から富山平野に流れ出る、扇状地の扇頂部に位置する河岸段丘(舟倉段丘南端)にある先繩文時代と繩文時代草創期~中期の遺跡。旧石器時代、縄文時代の生活や地域間交流の様子が、豊富な遺構・遺物の内容からわかることから国の史跡に指定されている。出土した石器は、ナイフ形石器、彫刻刀形石器、局部磨製(ませい)石斧・尖頭器(せんとうき)などで、縦長の剥片(はくへん)を作る東日本系の石刃(せきじん)技法と、瀬戸内系の横長の剥片を作る技法で作られたものが混在している。縄文中期の人面付き土器は、顔の表現が信州地域、土器本体の文様が北陸地域の特徴を持ち、両文化の融合を示してしる。【古代史】【縄文】

問合わせ・連絡先
富山市教育委員会埋蔵文化財センター
電 話:076-442-4246