射水市竹内源造記念館

小杉左官の名工、竹内源造の鏝絵を展示/いみずしたけうちげんぞうきねんかん
開催場所:
射水市竹内源造記念館
939-0351 富山県射水市戸破2289
駐車場:
8台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道小杉ICから15分
営業時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
月曜(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月3日休
料金:
入館無料
TEL:
0766-55-3288
FAX:
0766-55-3288
明治時代~昭和初期に活躍した小杉左官の名工、竹内源造の鏝絵(こてえ)作品を収蔵・公開するミュージアム。鏝絵は、建物の壁や天井の装飾として、左官が壁を塗る鏝(こて)を用いて絵や模様をレリーフ状に浮かび上がらせるもので、伊豆・松崎の入江長八はその代表格。その制作には卓越した技術と芸術性が要求されるが、竹内源造はその第一人者。記念館の建物は、昭和9年に小杉町役場として建築された擬洋風のもの。外観もレトロで一見の価値がある。玄関のペディメントには、半円形の欄間に源造制作の鏝絵「アカンサス(ハアザミ)模様」が施されている。荒れ狂う波間を2匹の龍が力強く泳ぐ姿を描いた「双龍」は、全長17m、幅1mという日本最大級の鏝絵。平成26年4月に体験棟を備えリニューアルオープン。日曜の午前には光るシックイボール作りの体験教室を開講している。【ミュージアム】

問合わせ・連絡先
射水市竹内源造記念館
電 話:0766-55-3288