延命地蔵の御手洗い水(「いたち川の水辺と清水」)

万病に効く名水として地元では有名/えんめいじぞうのみたらいみずいたちがわのみずべとしみず
開催場所:
延命地蔵の御手洗い水(「いたち川の水辺と清水」)
930-0043 富山県富山市石倉町
駐車場:
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道富山ICから15分
TEL:
076-443-2072
1858(安政5)年の大地震(飛越地震)で常願寺川の水源地にある大鳶山、小鳶山が崩壊(鳶山崩れ)。立山カルデラには大量の土砂が流れ込み、多くの川が河道閉塞。いたち川も氾濫して多くの犠牲者が出た。いたち川沿いには犠牲者の霊を慰める地蔵尊が多いが、お告げに従い、川から拾い上げた地蔵尊像を供養したところ、病に苦しんでいた人々が快方に向かったというのが石倉町の地蔵尊。延命地蔵の境内の御手洗い水は万病に効く名水として地元では有名。環境省選定の平成の名水百選「いたち川の水辺と清水」のひとつ。いたち川は、芥川賞作家宮本輝の『蛍川』の舞台にもなっている。【ジオパーク】【平成の名水百選】

問合わせ・連絡先
富山市観光振興課
電 話:076-443-2072