富山市郷土博物館

富山城の歴史を詳しく解説/とやましきょうどはくぶつかん
開催場所:
富山市郷土博物館
930-0081 富山県富山市本丸1
駐車場:
108台(市営城址公園地下駐車場)
駐車場料金:
1時間320円、以後30分ごとに110円
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道富山ICから国道41号を富山市街方面に4km
アクセス(電車):
JR・あいの風とやま鉄道富山駅から徒歩10分
営業時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
12月28日~1月4日、展示替え期間休
料金:
大人210円、小・中学生100円、佐藤記念美術館との共通券は大人310円、小・中学生150円
TEL:
076-432-7911
FAX:
076-432-7911
詳細情報:
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html
富山城の本丸跡に昭和29年に開催された『富山産業大博覧会』の記念建築物として建設された天守閣風の建物。建物も戦災復興期を代表する建築物として、国の登録有形文化財に指定されている。3重4階の富山城風建物の内部には中世以来の富山城の歴史を紹介。富山城研究の現在、神保長職によって築かれた中世の富山城(富山城をめぐり繰り広げられる一向一揆や、上杉謙信、武田信玄ら戦国武将たちの攻防、佐々成政の入城)、前田利長築城の近世の富山城(初代藩主前田利次以降富山前田家13代の居城)、近現代の富山城址(戦災復興のシンボルとして建設された模擬天守閣)に分けて詳しく解説されている。【城跡】【ミュージアム】

問合わせ・連絡先
富山市郷土博物館
電 話:076-432-7911