生地鼻灯台

日本海と富山湾の境界に建つ灯台/いくじはなとうだい
開催場所:
生地鼻灯台
938-0085 富山県黒部市生地吉田9602
駐車場:
生地公園駐車場を利用
駐車場マップ:
営業時間:
外観のみ見学自由
TEL:
0765-54-2111
黒部市の黒部漁港の北にゆるやかに突き出した生地鼻に建つ灯台。塔高30.4mは、北陸地方では舳倉島(へくらじま)灯台に続いて高さでは2位。大正15年設置の槍ヶ崎灯柱が前身で、現在の灯台は昭和26年築。近くに幕末に築かれた異国船監視の砲台跡である生地台場があることからも、この地が海上交通の要衝であることがよくわかる。実はこの灯台が日本海と富山湾の境界にもなっているのだ。白地に2本の黒いラインの白黒の意味は、雪景色となっても目立つようにするため。【灯台】

問合わせ・連絡先
黒部市商工観光課
電 話:0765-54-2111