氷見市立博物館

氷見の歴史や風土を詳しく解説/ひみしりつはくぶつかん
開催場所:
氷見市立博物館
935-0016 富山県氷見市本町4-9
駐車場:
50台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(電車):
JR氷見線氷見駅から徒歩9分
営業時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
月曜、祝日の翌日、12月28日~1月4日休
料金:
大人100円、小・中学生50円
TEL:
0766-74-8231
FAX:
0766-74-5520
詳細情報:
http://www.city.himi.toyama.jp/~60510/
能登半島の付根に位置する氷見は古代からの歴史がある土地。能越自動車道建設に先立つ大規模な発掘調査でも縄文時代の資料が多数出土している。あゆみ「氷見の歴史」、とる「氷見の漁業」、つくる「氷見の農家のくらし」、新展示コーナーで氷見の歴史を詳しく解説。大境洞窟遺跡(国指定史跡)のジオラマ、明治中期に建てられた農家の再現は迫力もあって楽しめる。【ミュージアム】【古代史】

問合わせ・連絡先
氷見市立博物館
電 話:0766-74-8231