出し平ダム

黒部峡谷鉄道の車窓からダム堰堤を眺望/だしだいらだむ
開催場所:
出し平ダム
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山国有林
駐車場マップ:
黒部峡谷鉄道沿線の黒部川本流に築かれたダム。昭和60年の完成は、関西電力が手がけた黒部の電源開発では最新のダムとなる。下流へ土砂を流すことで海岸線の後退を防ぐことを目的に、ダム湖の堆砂を排出する「排砂ゲート」を備えた日本最初のダム。発電は下流の新柳河原発電所、音沢水力発電所で行なわれている。観光客が立ち入りできないエリアにあるため、見学は黒部峡谷鉄道のトロッコ列車の車窓からのみとなる。