謙信手植えの松

上杉謙信が植えたと伝わる伝説の松/けんしんてうえのまつ
開催場所:
謙信手植えの松
938-0081 富山県黒部市生地経新4259-7 YKK工場敷地内
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
樹高19m、幹回り6mのクロマツで、黒部市指定天然記念物。枝張りは東西27m、南北24mにも及んでいる。戦国時代、越後から生地に来た長尾景虎(上杉謙信)は、生地の湧水(黒部川扇状地湧水群)で病気が完治。上杉謙信はこの神霊に感謝し、庚申塚に七庚申の際にクロマツを植えたという伝承が残されている。謙信の手植えはあくまで伝承だが、生地温泉たなかやは、長尾景虎が発見したという伝説もある。《上杉謙信》《巨木》