城端別院善徳寺

真宗大谷派の古刹/じょうはなべついんぜんとくじ
開催場所:
城端別院善徳寺
939-1863 富山県南砺市城端西上405
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東海北陸自動車道福光ICから10分
アクセス(電車):
JR城端駅から徒歩10分
営業時間:
境内自由、院内拝観は9:00~16:30
休業日:
無休
料金:
院内拝観は200円
TEL:
0763-62-0026
FAX:
0763-62-3682
詳細情報:
http://www.zentokuji.jp/
1471(文明3)年、本願寺8世の蓮如上人が開いた真宗大谷派の古刹で、当初は加賀国(石川県)河北郡にあり、加賀、越中、能登の本願寺門徒を統括する役割を担っていた。その後、越中砺波郡山本に移り、さらに1559(永禄2)年、城ヶ鼻城主荒木大膳の招きで城端に移った。江戸時代には前田家の庇護で寺運も隆盛。現存する本堂、太鼓楼、鐘楼、山門はいずれも江戸時代の建築物で富山県の文化財に指定されている。毎年7月に行なわれる『虫干法会』では収蔵する古文書や什器など、加賀藩前田家より拝領の宝物など、約900点の宝物を虫干を兼ね座敷・御殿に1週間にわたって展示される。本堂では勤行・法話・蓮如上人御絵伝絵解き・蓮如上人御木像御開帳が行なわれる。本尊は行基作と伝えられる阿弥陀如来像。宿坊では予約で精進料理も味わえる。古き町並みの残る城端は善徳寺の門前町として発展した。【寺社】【パワースポット】
問合わせ・連絡先
城端別院善徳寺
電 話:0763-62-0026