富山市民俗民芸村考古資料館

富山市内の古代遺跡から発掘された出土品を展示/とやましみんぞくみんげいむらこうこしりょうかん
開催場所:
富山市民俗民芸村考古資料館
930-0881 富山県富山市安養坊47-2
駐車場:
105台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道富山IC、または、富山西ICから20分
アクセス(電車):
JR・あいの風とやま鉄道富山駅から富山地鉄バス呉羽老人センター行きで富山市民俗民芸村下車、徒歩すぐ(10:00~16:00の毎時00分に無料の富山ミュージアムバス「ぐるりん」も利用可能)。または、JR富山駅からタクシーで10分
営業時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
12月28日~1月4日休
料金:
1館大人100円、小・中学生50円、全館大人520円、小・中学生260円
TEL:
076-433-8634
FAX:
076-433-8634
詳細情報:
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/minzokumingei/
富山市内にはなんと1050ヶ所もの遺跡があるが、遺跡から発掘された旧石器時代から奈良・平安時代までの出土品を展示するのが考古資料館。富山は北(東)の文化と南(西)の文化が交わる場所。東の石刃技法(縦長剥片)、西の瀬戸内技法(横長剥片)と石器の違いなどを学ぶことができる。また土器に人の顔が描かれた人面墨書土器(じんめんぼくしょどき)も展示されている。富山市域の旧石器時代の遺跡は、神通川右岸の船峅台地(ふなくらだいち)、呉羽丘陵・射水丘陵を中心に60ヶ所が確認されている。【古代史】【ミュージアム】

問合わせ・連絡先
富山市民俗民芸村考古資料館
電 話:076-433-8634