生地中橋

黒部漁港に架かる可動橋/いくじなかばし
開催場所:
生地中橋
938-0074 富山県黒部市生地四十物町
駐車場:
100台(魚の駅生地を利用)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道黒部ICから10分
アクセス(電車):
あいの風とやま鉄道生地駅から徒歩20分
黒部漁港に架かる可動橋。漁港の南北をつなぐ海上橋だが全国でも珍しい旋回式可動橋。普段は車や歩行者が通行しているが、漁船が通るとき、橋の前後の遮断機が降りて、車や歩行者が止まり、長さ38.4m、幅7m、重さ307tの橋が片側を基点に2本の旋回シリンダーで78度回転する。現在でも年間5000回は稼働しているという。もともとは昭和36年完成の動力昇降式可動橋だったが、現在の橋は昭和57年に架け替えられた旋回式可動橋。スウィング ブリッジ(旋回橋)を最初に考案したのはレオナルド・ダ・ヴィンチで、スケッチに残されている。近くには海底遊歩道もある。【穴場・珍百景】
https://www.youtube.com/watch?v=vsy3wGzroVc