中島閘門

パナマ運河方式の閘門/なかじまこうもん
開催場所:
中島閘門
930-0801 富山県富山市中島2丁目浦川原割3-2
駐車場:
249台(富岩運河環水公園駐車場)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道富山ICから30分
アクセス(電車):
富山ライトレール富山港線越中中島駅から徒歩15分
営業時間:
見学自由
TEL:
076-437-7131
岩瀬地区と富山市中心部を結ぶ富岩運河(ふがんうんが)の開削に合わせて昭和9年に完成した閘門(こうもん)。河口から3.1km上流に位置し、2.5mの水位差を2対の扉で調整するパナマ運河式の閘門で、現在も運用されている。上流と下流の扉で仕切り、当時は工業用原料を運ぶ200t級の船を通す仕組みになっていた。平成10年に復元工事が完成。昭和の土木構造物では全国で初めて国の重要文化財に指定されている。富岩運河環水公園の近くのいたち川と富岩運河の船溜まり間にある牛島閘門は国の登録有形文化財。【ウォーターフロント】

問合わせ・連絡先
富山県富山港事務所
電 話:076-437-7131