富山港展望台

神通川河口にある富山外港のシンボル/とやまこうてんぼうだい
開催場所:
富山港展望台
931-8356 富山県富山市東岩瀬町岩瀬大町地内
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道富山ICから30分
アクセス(電車):
富山ライトレール富山港線東岩瀬駅下車徒歩10分
営業時間:
9:00~16:30
休業日:
無休
料金:
無料
TEL:
076-437-7131
富山外港の岩瀬港のシンボルとなっている展望台。建つ場所は、かつて北前船の交易で栄えた東岩瀬。24.58mの建物は近くに建つ金刀比羅社(琴平社)の常夜燈をイメージしたという。常夜燈は北前船の安全を守る灯台の役割をはたしていた。船の安全と港の繁栄を願ってのデザインだ。地上20mにある展望台からは眼下に岩瀬の町並みを望み、遠く能登半島や立山連峰を眺望する。ちなみに室町時代末に成立した日本最古の海洋法規集である『廻船式目』に、日本の十大港湾(三津七湊)のひとつとして神通川河口の岩瀬湊が選ばれている。当時の湊は河口を利用しているが、岩瀬湊は神通川の河口。藩政時代には加賀藩の御用米の積出港にもなっていた。展望台に上ったら神通川の流れをチェックしてその点にも注目を。【展望台】【北前船】【ウォーターフロント】
問合わせ・連絡先
富山港事務所
電 話:076-437-7131