梅かまミュージアムU-mei館

昆布巻き蒲鉾と細工蒲鉾の製造風景を見学/うめかまみゅーじあむゆうめいかん
開催場所:
梅かまミュージアムU-mei館
939-3552 富山県富山市水橋肘崎482-8
駐車場:
50台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道富山ICから富山ICから30分
アクセス(電車):
JR水橋駅から徒歩15分
営業時間:
9:00~16:30、日曜、祝日は9:00~16:00
休業日:
水曜、年末年始休
料金:
無料
TEL:
076-479-1850
詳細情報:
http://www.umekama.co.jp/
昭和12年に富山県内の老舗蒲鉾店が国策で合併して誕生したのが「梅かま」で、今では富山県最大の蒲鉾生産会社に発展している。味わいゾーン・展示ゾーン・細工かまぼこ見学ゾーン・技と伝統ゾーンという4つのゾーンで富山の蒲鉾の歴史と伝統などを学ぶ施設。富山らしい蒲鉾といえばその筆頭が蝦夷地(北海道)から北前船で運ばれた昆布で作ったという伝統の昆布巻き。のり巻きをつくる要領で手作業で生産されるがその様子もガラス越しに見学できる。もうひとつ有名なのが細工蒲鉾。鯛のかたちなど、結婚式の引き出物にも人気の品で、大きな細工蒲鉾は近所へのお裾分けとなり、そのサイズで式の規模が推測されるため、自然と巨大なものが好まれるようになったとか。【北前船】【グルメ】【工場見学】【通販】【地産地消】
https://www.youtube.com/watch?v=wlbCjz_zGhc&list=PLuBAPhafFLHNPyelbyifDntnAwdqJ2j0J&index=1

問合わせ・連絡先
梅かまミュージアムU-mei館
電 話:076-479-1850