砺波チューリップ公園

春には100万本のチューリップが咲く/となみちゅーりっぷこうえん
開催場所:
砺波チューリップ公園
939-1382 富山県砺波市花園町1-32
駐車場:
200台(砺波市文化会館駐車場)
駐車場料金:
無料(チューリップフェア開催期間は有料)
駐車場マップ:
営業時間:
入園自由(チューリップフェア開催期間を除く)
休業日:
チューリップフェア開催前10日間と開催後3日間は準備・撤去作業のため公園内に立ち入り不可
料金:
無料(チューリップフェア開催期間を除く)
TEL:
0763-33-7716
チューリップの球根の生産量日本一を誇る富山。なかでもこの砺波市(旧東礪波郡庄下村)は、富山で初めてチューリップの栽培が始まった場所。大正以降、稲作農家の生活を支えるため、水田の裏作としてチューリップの球根栽培が広まったのだとか。市内西部の花園町にある砺波チューリップ公園は、広さ7haの都市型公園。春に見頃を迎える600品種、100万本のチューリップだけでなく、夏には色鮮やかなカンナも咲き誇る。園内には日蘭交流400周年とチューリップフェア50年を記念してオランダから移設したオランダ風車「ヴリンスキャップ」(水汲み用風車)、日本最大級の五連揚水水車もある。毎年春に「となみチューリップフェア」、夏に「となみカンナフェスティバル」、冬季にはイルミネーションの「KIRAKIRAミッション」を開催。【花見】【公園】【祭】
問合わせ・連絡先
砺波チューリップ公園
電 話:0763-33-7716