高岡城跡(高岡古城公園)

緑豊かな公園は高岡城の城跡/たかおかじょうあとたかおかこじょうこうえん
開催場所:
高岡城跡(高岡古城公園)
933-0044 富山県高岡市古城1-6
駐車場:
130台(小竹藪駐車場80台、北口駐車場50台)/土・日曜、
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道小杉ICから15分、能越自動車道高岡ICから10分
アクセス(電車):
あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩10分
営業時間:
入園自由、三の丸茶屋は8:00~17:15、動物園は9:00~16:30
休業日:
無休、動物園は月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日休
料金:
動物園は入園無料
TEL:
0766-20-1563
FAX:
0766-26-2086
詳細情報:
http://www.kojyo.sakura.ne.jp/
加賀藩2代藩主・前田利長が1609(慶長14)年築城した高岡城の城址。隠居城として使われたのは短期間で1615(慶長20)年の一国一城令で廃城となっている。その後は、加賀藩の米蔵・塩蔵・火薬蔵・番所などが置かれ、瑞龍寺などとともに東に備える防御機能として密かに濠などを維持していた。今も往時の町割りを残す高岡市内中心部に位置し、総面積21万平方メートルのうち城の名残を残す濠は、3分の1を占める。芝生で覆われた本丸広場があるほか、本丸広場に隣接する芸術の杜には高岡の伝統的技術の粋を集め鋳造した日本の代表的な彫刻家の作品18点が展示されている。桜の名所としても知られ、23種2700本のサクラが植えられている(日本さくら名所100選)。園内には高岡市立博物館や高岡古城公園動物園、高岡市民会館などの施設が揃い、三の丸跡にある「三の丸茶屋」では休憩や土産の購入、レンタサイクルの借用が可能。日本城郭協会が選ぶ「日本100名城」にも富山県で唯一選定されている。また越中国総鎮守の射水神社も公園内に。昭和8年11月5日に古城公園を散策した与謝野晶子は、歌を詠み歌碑も立てられている。【名城】【桜】【公園】【日本の歴史公園100選】【日本さくら名所100選】【日本の都市公園100選】【与謝野晶子】
問合わせ・連絡先
高岡古城公園管理事務所
電 話:0766-20-1563