ゴッホが愛した歌川派(浮世絵)美術館

ゴッホが影響を受けた浮世絵を作品で詳細に解説/ごっほがあいしたうたがわはうきよえびじゅつかん
開催場所:
ゴッホが愛した歌川派(浮世絵)美術館
398-0001 長野県大町市平2811-25(大町温泉郷)
駐車場:
大町温泉郷の公共駐車場を利用
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
長野自動車道安曇野ICから約32.5km
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
月・水曜(祝日の場合は翌日)休
料金:
大人600円、小・中学生300円、6歳以下無料
TEL:
0261-85-0867
FAX:
--
詳細情報:
http://www.gogh-ukiyoe-museum.jp/
ジャポニズム(Japonisme)の影響を大いに受けたのが印象派の画家・ゴッホ。ゴッホは生涯で400点以上の浮世絵を塊集し、「タンギー爺さんの肖像』(Le p_re Tanguy)の背景にも2代目歌川豊国の『三世岩井粂三郎の三浦屋高尾』、2代目歌川広重の『東都名所三十六花選 入谷朝顔』、歌川広重の『富嶽三十六景 相模川』、『東海道五十三次名所図 会石楽師』、渓斉英泉の『雲龍打掛の花魁』の浮世絵を描いている。ゴッホが愛した浮世絵コレクションの展示(ゴッホが集めた浮世絵と同一絵柄のオリジナルに、欠けていた絵柄部分を補足した貴重なゴッホの浮世絵コレクションを世界で唯一展示)はもちろんだが、ゴッホの絵に描かれた漢字を解読したゴッホ研究者で画家の歌川正国(本名・五井野正)氏によるゴッホ絵画の模写作品も必見。【ミュージアム】

問合わせ・連絡先
ゴッホが愛した歌川派(浮世絵)美術館
電 話:0261-85-0867