柳河原発電所跡曳水路橋

土木遺産認定の水路橋は峡谷鉄道の車窓から見学/やながわらはつでんじょあとひきすいろきょう
開催場所:
柳河原発電所跡曳水路橋
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山国有林内
駐車場:
350台(宇奈月駅前駐車場)
駐車場料金:
1日900円
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道黒部ICから県道14号・県道13号を13kmで宇奈月温泉
アクセス(電車):
富山地方鉄道宇奈月温泉駅下車
昭和2年、新柳河原発電所へ送水するために建設されたコンクリート製の水路橋。長さ48m、幅10mの巨大なアーチ橋で、黒部川支流の黒薙川(くろなぎがわ)をまたいでいる。建設当時は最大スパンの橋梁で土木学会選奨の土木遺産に認定されている。黒部峡谷鉄道で黒薙駅を出てすぐ、後曳橋梁上から車窓左手に見えるのでお見逃しなく。【土木遺産】