高志の国文学館

越中万葉ゆかりの地、富山を学ぶ文学館/こしのくにぶんがくかん
開催場所:
高志の国文学館
930-0095 富山県富山市舟橋南町2-22
駐車場:
83台
駐車場料金:
1時間まで330円、以降30分ごとに11
駐車場マップ:
営業時間:
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
火曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始休
料金:
大人200円、大学生160円、企画展は別途
TEL:
076-431-5492
FAX:
076-431-5490
詳細情報:
http://www.koshibun.jp/
旧知事公館を再生し平成24年に開館した富山県立の文学館。常設展示室「ふるさと文学の蔵」、企画展示室「ふるさと文学の回廊」に分かれ、富山県ゆかりの書籍、漫画などを展示している。富山県は、万葉歌人・大伴家持が223首もの歌を詠んだ越中万葉ゆかりの地。宮本輝『螢川』(富山市街地を流れるいたち川が舞台)、柏原兵三『長い道』(入善町吉原から旧上原小学校まで真っすぐ延びる一本道が小説の舞台)、新田次郎『劔岳 点の記』(剱岳初登頂と三角点設置を描く山岳小説)など、富山を舞台にした文学作品も数多い。ミュージアムショップ、レストラン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ富山」も併設。銀座で人気のイタリア料理店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」直営店だ。【ミュージアム】《グルメ》

問合わせ・連絡先
高志の国文学館
電 話:076-431-5492