高岡市立博物館

高岡の歴史と伝統産業を解説/たかおかしりつはくぶつかん
開催場所:
高岡市立博物館
933-0044 富山県高岡市古城1-5高岡古城公園内
駐車場:
10台/その他、小竹藪駐車場(80台)、北口駐車場(50台)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
能越自動車道高岡ICから10分
営業時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日休
料金:
入館無料
TEL:
0766-20-1572
FAX:
0766-20-1570
詳細情報:
http://www.e-tmm.info/
高岡市の高岡古城公園(高岡城跡)内にあるミュージアム。常設展示は、原始・古代から現代までの高岡の歴史、銅器・漆器などの伝統産業に関する資料などで、古代には越中国の国府として、近世には城下町として、北国街道の宿場町として栄えた高岡の歴史を紹介。梵鐘や大型ブロンズ像で名高い高岡銅器は、全国シェアの9割を占めるが、「高岡の伝統産業・民俗ゾーン」のコーナーでは、銅器・漆器を詳しく解説。レトロで重厚な建物(常設展示場)は、昭和26年、高岡古城公園で開催された「高岡産業博覧会」の美術館パビリオンとして建築されたもの。《日本100名城》【ミュージアム】

問合わせ・連絡先
高岡市立博物館
電 話:0766-20-1572