串田新遺跡

縄文時代の住居跡も出土/くしだしんいせき
開催場所:
串田新遺跡
939-0416 富山県射水市串田新289-1
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道小杉ICから10分
TEL:
0766-59-8092
射水市の串田新地区にある縄文時代住居跡と古墳群で国の史跡。庄川の東、大沢山と通称される丘陵に、繩文時代中期後半を中心とする大規模な集落跡と円墳2基が発掘され、未発掘の古墳も1基残されている。昭和26年の発掘調査で出土した土器は、北陸地方における繩文時代中期後葉の標式土器として、串田新式の名で呼ばれている。近くには平安時代に編纂された『延喜式神名帳』に記載の古社・櫛田神社も鎮座することから、一帯が古くから開けた地であることがよくわかる。遺跡は公園として整備され、土器形ベンチ、縄文土器形水飲み場、縄文時代の住居模型などが配されている。【古代史】【縄文】【古墳】

問合わせ・連絡先
射水市教育委員会
電 話:0766-59-8092