猿専用吊り橋

野猿が渡るためだけに架けられた吊り橋/さるせんようつりばし
開催場所:
猿専用吊り橋
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山国有林
駐車場マップ:
黒部川本流のダム湖であるうなづき湖の上流部、ノボセ谷出合付近に架かる吊り橋。湖周辺に生息する野生の猿が、餌場を求めて対岸とを往来できるように設置された全長137mの吊り橋。歩廊部を幅33cm 、鋼板を30cm間隔に設置した梯子構造となっているのは、野猿が渡りやすいようにという工夫から。食料が不足した猿が下流の人里に現れるのを防ぐために国土交通省北陸地方整備局黒部河川事務所が架橋した橋だ。周囲に駅や登山道がないため吊り橋は黒部峡谷鉄道のトロッコ列車の車窓から見学するのみとなる。【穴場・珍百景】