氣多神社

越中国の一之宮で越中国総社跡/けたじんじゃ
開催場所:
氣多神社
933-0116 富山県高岡市伏木一宮1-10-1
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
能越自動車道高岡北ICから約8.7km(19分)
営業時間:
境内自由
TEL:
0766-44-1836
FAX:
0766-44-1836
詳細情報:
http://ketaweb.com/
高岡市伏木の越中国総社跡(伝承地)に建つ古社。神社の南東500mには越中国分寺跡である高野山真言宗国分寺(薬師堂)もあり、一帯は古代の越中国の中心地。氣多神社も越中国一之宮と称し(越中には一之宮と称する神社が高瀬神社、射水神社、雄山神社と4社ある)、鎮座地の地名も一宮。社伝によれば717(養老元)年、能登の気多大社の分霊を勧請して創建といい、境内「かたかごの丘」には「越中国総社跡伝承地」の碑が立っている。越中国司・大伴家持も厚く崇敬したと伝えられる古社だ。ただし、古代には能登国が越中国に合併しており、国内随一の大社は能登の気多大社であっただろうことから、国府近くにその遥拝所が設けられ、757(天平宝字元)年の能登国独立の際に神社が創建されたと考えるのが無難だろう。その後、中世には上杉謙信の兵火を受けたが、藩政時代に加賀藩2代藩主・前田利常が社殿を修復している。現存する本殿は、永禄年間(1558年~1570年)に再建されたもので、国の重要文化財。気多神社社務所は神仏分離以前の別当寺だった慶高寺の本堂。縁結びの神である大己貴命(おおなむちのみこと)とその妻である奴奈加波姫命(ぬなかわひめのみこと)の夫婦神が祀られており、縁結びのパワースポットとしても注目されている。【古代史】【寺社】《上杉謙信》【パワースポット】
問合わせ・連絡先
氣多神社
電 話:0766-44-1836