永安寺(御旅屋門)

戸出御旅屋の門が現存/えいあんじおたやもん
開催場所:
永安寺(御旅屋門)
939-1104 富山県高岡市戸出町2-14-20
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
能越自動車道福岡ICから約8.4km(22分)。または、北陸自動車道砺波ICから約7.4km(15分)
TEL:
0766-63-0143
御旅屋(おたや)は、江戸時代の加賀藩で藩主の鷹狩、民情視察の際に宿泊や休憩のために使用された施設で、参勤交代の際にも利用された。高岡市戸出町の永安寺境内にある戸出御旅屋(といでおたや)は、3代藩主・前田利常の命により、1642(寛永19)年に建築されたが、わずか45年でお役御免となって管理者である川合家に払い下げとなった。現存する永安寺の門は戸出御旅屋の門を移築したもの。川合家の菩提寺でもある永安寺は、砺波一帯の十村役を務めた川合家3代の又右衛門が、1643(寛永20)年、下中条村にあった海雲寺を移して海雲山永安寺として創建したもの。永安寺という名は父の法号。御旅屋門のほかにも本堂、総門、開山堂、方丈室、観音堂、金毘羅堂など江戸時代の建築物が現存している。【寺社】
問合わせ・連絡先
永安寺
電 話:0766-63-0143