長慶寺

かつては桜谷という風光明媚な地に建つ/ちょうけいじ
開催場所:
長慶寺
930-0882 富山県富山市五艘1882
駐車場:
50台(富山市民俗民芸村東駐車場)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道富山西ICから15分
アクセス(電車):
富山駅から富山地鉄バス新桜谷・老人センター行きで10分、富山市民俗民芸村下車、徒歩3分
営業時間:
拝観自由
TEL:
076-441-5451
呉羽丘陵に建つ曹洞宗(禅宗)の寺で創建は1786(天明6)年。富山城下の米穀商兼廻船問屋の黒牧善次郎が、北前船で松前へ米を運んだ帰りに石を運ばせたもの。佐渡の石工に刻ませた535体の羅漢像は、佐渡椿尾村で刻まれ、北前船で佐渡・小木港から東岩瀬まで運び、川舟で木町浜口まで運んだもの。黒牧善次郎は16体を寄進し、その後篤志を募り、1799(寛政11)年から1849(嘉永2)年まで50年の歳月を掛けて完成したという力作だ。往時には桜谷の大仏と呼ばれた金銅の地蔵大仏があったが明治の廃仏毀釈で失われてしまった。本堂に祀られる大仏の頭部は大正末期に往時を偲んで信者が寄進したもの。【寺社】【北前船】【パワースポット】
問合わせ・連絡先
長慶寺
電 話:076-441-5451