富山銀行本店(旧高岡共立銀行本店)

富山県内唯一の本格的西洋式建築物/とやまぎんこうほんてんきゅうたかおかきょうりつぎんこうほんてん
開催場所:
富山銀行本店(旧高岡共立銀行本店)
933-0928 富山県高岡市守山町22
駐車場:
20台(山町筋観光駐車場)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
能越自動車道高岡ICから15分、北陸自動車道小杉ICから25分、または砺波ICから30分
アクセス(電車):
万葉線末広町駅・片原町駅から徒歩5分。または、JR高岡駅から徒歩10分
TEL:
0766-21-3535
詳細情報:
http://www.toyamabank.co.jp/
富山県内唯一の本格的西洋式の銀行建築。清水組(現・清水建設)技師長の田邊淳吉が設計し、大正4年に高岡共立銀行本店として完成。当時一帯は証券会社や金融会社の本店、支店が軒を連ね、「北陸のウォール街」と呼ばれたほどだという。レトロで重厚な銀行建築は、イギリス積みの赤レンガ、柱、窓回りには白御影石が配されている。大正6年の高岡新報には「数多く新築された建築中最も良い建築だと常に敬意を表して居る」と記され、今でも市民に赤レンガの銀行と親しまれている。現在は富山銀行本店となっており、内部は近代的に改装されている。高岡共立銀行は海運業で繁栄する富山市東岩瀬の馬場道久(ばばどうきゅう) らの尽力で明治28年に設立。大正9年に高岡銀行に吸収合併されている。【近代化遺産】【建築】

問合わせ・連絡先
富山銀行本店
電 話:0766-21-3535