櫛田神社

縁結びの神、夫婦和合の神/くしだじんじゃ
開催場所:
櫛田神社
939-0413 富山県射水市串田6841
駐車場:
15台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道小杉ICから10分
アクセス(電車):
あいの風とやま鉄道越中大門駅からタクシーで10分
営業時間:
境内自由
TEL:
0766-54-1733
927(延長5)年に編纂の『延喜式神名帳』に「越中国射水郡櫛田神社」として記載される古社。祭神は、素盞嗚尊(すさのおのみこと)、櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)で、縁結びの神、夫婦和合の神として尊崇されている。国守として越中に赴任した751(天平3)年に大伴家持も勅使として参拝し、神社の鎮座する標高30mの丘陵を古能久礼山(このくれやま)と命名したと伝わっている。近くに縄文時代中期の集落および古墳時代初期の古墳と集落が発掘された国指定史跡串田新遺跡があり、公園として整備されている。縄文中期の土器が初めて出土した遺跡だ。三重県松阪市に古代からの歴史が伝わる櫛田神社があるが、当然その関連を推測する人もいる。櫛田神社の秋季例大祭(9月10日)では迫力満点の火渡り神事が齋行される。【寺社】【パワースポット】

問合わせ・連絡先
櫛田神社
電 話:0766-54-1733