四十物昆布

黒部市と羅臼昆布の密接な関係とは?/あいものこんぶ
開催場所:
四十物昆布
938-0072 富山県黒部市生地中区339-5
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道黒部ICから10分
アクセス(電車):
あいの風とやま鉄道生地駅から徒歩15分
営業時間:
8:30~17:30
休業日:
無休
TEL:
0765-57-0321
FAX:
0765-57-0867
詳細情報:
http://www.aimono.com/
北前船で富山へと運ばれた北海道の昆布。そんな昆布と関わりの深い富山県でも別格なのが黒部市の生地(いくじ)地区。実は羅臼昆布で知られる知床・羅臼町の出身者の7割近くが生地を中心とする富山県出身者だという。初代の羅臼町漁業組合長だった四十物武助氏も生地出身者。そんな黒部市生地にある昆布専門店が四十物昆布。四十物(あいもの)とは塩魚類の総称で、北前船の船主や廻船問屋は四十物屋を名乗り、北前船の寄港地などには四十が付いた姓が多いんだとか。四十物昆布は年間24tの羅臼昆布を扱うというからまさに商社並み。社長の四十物直之さんは「昆布を見れ誰がつくったかわかる」というほどの目利きで、まさにミスター羅臼昆布。店では手頃な物から贈答用まで幅広い扱いで、羅臼昆布は出汁用が1袋10650円など。店頭や周辺に生地の清水が湧き出しているが、環境省選定「名水百選」に黒部川扇状地湧水群として選定されている。【土産】【北前船】【通販】【グルメ】【ジオパーク】
問合わせ・連絡先
四十物昆布
電 話:0765-57-0321