立山(雄山)

立山連峰の主峰には雄山神社が建っている/たてやまおやま
開催場所:
立山(雄山)
930-1418 富山県中新川郡立山町立山頂上
駐車場:
300台(千寿ヶ原駐車場)
駐車場料金:
無料/立山駅周辺には無料駐車場(1000
駐車場マップ:
アクセス(車):
北陸自動車道立山ICから県道6号を25kmで千寿ヶ原
アクセス(電車):
富山地方鉄道立山駅から立山開発鉄道立山ケーブルカーで7分、美女平駅下車。立山高原バスに乗り換え50分、室堂ターミナル下車、徒歩2時間で雄山山頂
TEL:
076-432-2819
詳細情報:
http://www.alpen-route.com/
立山は白山、富士山と並ぶ日本三大霊山に数えられ、立山修験と呼ばれる山岳信仰の場。主峰の雄山は標高3003mで、雄山の右肩にあたる部分が一ノ越。雄山山頂へは、室堂ターミナルから一ノ越を経由する登り2時間30分、下り1時間30分の登山コースがあり、人気の高いルート。これが古来からの「立山登拝道コース」だ。「日本アルプス」の命名者であるウィリアム・ゴーランドも明治12年に雄山に登頂している。夏山なら初心者でも安全に登ることができる(落石などに注意が必要)。ただし、夏でも山頂の温度は15度くらい、山の天気は急変しやすいので充分注意を。山の頂には雄山神社の社務所ある。雄山の東側斜面にある御前沢の雪渓は富山県立山カルデラ砂防博物館の研究チームの調査により剱岳の三ノ窓雪渓、小窓雪渓と同様に氷河であることが確実視されている。極東アジアではこれまでカムチャッカが南限とされていたので、「立山氷河」は大発見となる(氷河=重力によって長期間にわたり連続して流動する雪氷体)。眼下に見える日本唯一の氷河をじっくりと見学しよう。夏とはいえ3000m峰だから疲労凍死に危険もあるから霧などで天候が悪い場合には登山を断念して地獄谷周辺コースやミクリガ池一周コースを歩こう。【絶景】【ハイキング・トレッキング】【日本三大】【ジオパーク】【避暑】

問合わせ・連絡先
立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド
電 話:076-432-2819