呉羽山公園

立山連峰と富山の夜景を眺める公園/くれはやまこうえん
開催場所:
呉羽山公園
930-0881 富山県富山市安養坊
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(電車):
JR・あいの風とやま鉄道富山駅からタクシーで10分
営業時間:
入園自由
TEL:
076-443-2072
富山市街の西に位置し、富山平野を東西に分ける呉羽丘陵に整備された自然公園。江戸時代から桜の名所として知られる。カフェレストラン「呉仁館」向かいにある標高76.8mの呉羽山の頂上付近の展望台からは、富山平野を一望し、立山連峰の勇姿を眺望する。晴天の日には富山湾を隔てて遠く能登半島も望む。園内には民俗資料館や美術館、五百羅漢で知られる長慶寺などみどころも多く、遊歩道で散策を楽しむこともできる。また、夕景、夜景のスポットとしても有名。民俗民芸村から道沿いに豊栄稲荷神社周辺まで桜並木があり200本のソメイヨシノが開花する春はお花見スポットとしても人気。例年、ソメイヨシノの開花は4月中旬、ヤマザクラは4月中旬~下旬頃。なお呉羽山は、南側のテレビの送信塔が林立する白鳥城址側にも展望台がある。白鳥城は、越中守護代・神保長職が上杉謙信の越中攻めに備えて築いた山城。本丸跡からは環壕を巡らした弥生時代の高地性集落跡も発見されている。ちなみに呉羽丘陵を境に富山平野を東が呉東(ごとう)、西を呉西(ごせい)と通称し、文化圏が異なっている。【絶景】【展望台】【桜】【夜景】《城跡》《古代史》
問合わせ・連絡先
富山市観光振興課
電 話:076-443-2072