群馬県立公園群馬の森

かつての陸軍火薬工場一帯を再生した県立都市公園/ぐんまけんりつこうえんぐんまのもり
開催場所:
群馬県立公園群馬の森
370-1293 群馬県高崎市綿貫町992-1
駐車場:
330台(正面入り口駐車場)
駐車場料金:
無料/北入口駐車場(230台)
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越・上信越自動車道藤岡ICから10分、関越自動車道高崎ICから15分、北関東自動車道前橋南ICから15分
アクセス(電車):
JR高崎線倉賀野駅からタクシーで10分、JR高崎線高崎駅から市バス「ぐるりん」10系統群馬の森線「中居団地先回り」で26分、9系統群馬の森線「健大先回り」で35分、群馬の森下車
営業時間:
4月~9月は7:30~18:30、10月~3月は8:00~17:30
休業日:
無休
料金:
入園無料
TEL:
027-346-2269
FAX:
027-346-2269
詳細情報:
http://www.gunmori.info/
明治15年に黒色火薬の製造を開始した東京砲兵工廠岩鼻火薬製造所の跡地。烏川と井野川に沿って舟運の便がいいという立地が火薬製造に最適だったわけだが、明治38年には日本で最初のダイナマイトも製造している。終戦とともにその役割を終え、明治百年記念事業で昭和49年に26.2haの県立公園として開園した。園内には群馬県立近代美術館、群馬県立歴史博物館というミュージアムが建つほか、ペットOKの芝生広場、ペット禁止の大芝生広場、わんぱくの丘、遊具の配されるあそびの広場、かたらいの丘などが整備され、井野川沿いには「ふるさとの道」もあり散歩にも絶好。ダイナマイト碑、土塁のトンネル、「陸軍用地」石杭など陸軍時代の名残を示す遺物もある。シラカシ、クヌギ、オニグルミ、コナラなどが植栽され、新緑、紅葉も素敵だ。公園北側の綿貫町には観音山古墳があり、石室以外は自由に見学できるので寄り道を。食事は群馬県立近代美術館に併設の「森のレストランころむす」が利用できる。【公園】【森林浴】【戦争遺跡】
問合わせ・連絡先
群馬県立公園群馬の森
電 話:027-346-2269