尾瀬の郷片品湧水群・花の谷湧水(花の谷公園)

尾瀬の山々が生み出す名水は「平成の名水百選」選定/おぜのさとかたしなゆうすいぐんはなのたにゆうすいはなのたにこうえん
開催場所:
尾瀬の郷片品湧水群・花の谷湧水(花の谷公園)
378-0415 群馬県利根郡片品村鎌田
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
TEL:
0278-58-2112
片品村を囲む至仏山、武尊山、白根山など2000m級の山々に降った雪や雨が地下浸透し、自然の中で濾過され、村内の各所に湧出したもの。環境省の「平成の名水百選」として認定されるのは片品村全域の湧水。村民は古くから生活用水、農業用水として活用してきた。片品村役場の隣、花の谷公園の真ん中にあるのが花の谷湧水。山の中腹にある湧水源から1.5kmをパイプで導水している。国道120号に面しているため人気の水汲みスポットになっている。村内の他の湧水は、観音様の水(御座入=みざのり/沼田横堂三十三所二十九番札所)、伊閑町の清水(土出=つちいで)、武尊の恵水(花の駅・片品「花咲の湯」)、花咲の出水(花咲・登戸)、武尊湧水(ほたかゆうすい/武尊牧場)、丸沼高原涼水(丸沼高原スキー場)、尾瀬岩鞍湧水(尾瀬岩鞍スキー場/十二山神宮横)、戸倉湧水(尾瀬ぷらり館)、大清水湧水(大清水駐車場)がある。【平成の名水百選】

問合わせ・連絡先
片品村むらづくり観光課
電 話:0278-58-2112