吾妻渓谷

国の名勝に指定された吾妻川の峡谷/あがつまけいこく
開催場所:
吾妻渓谷
377-0814 群馬県吾妻郡長野原町川原湯・東吾妻町松谷
駐車場:
紅葉台駐車場(10台)、大蓬莱下(20台)、ドライブイン四季
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
TEL:
0279-68-2111
吾妻川に架かる雁ガ沢橋から八ツ場大橋まで3.5kmにわたる峡谷で国の名勝。太古、溶岩や岩屑なだれが堆積した台地を川水が深く浸食して誕生した渓谷。川原湯温泉駅近くの国道145号から滝見橋を渡り対岸を歩く探勝歩道も整備されている(1.8km所要40分)。白糸の滝、栃洞の滝を眺め、小蓬莱という展望台に至り、鹿飛橋で国道に戻る。ただし滑落事故なども発生しているので、くれぐれも足回りはしっかりと。行動は慎重に。また凍結時などは立ち入らないようにしたい。ドライブの場合には、国道沿いに紅葉台駐車場(10台)、大蓬莱下(20台)、ドライブイン四季跡地(15台)の利用を。渓谷下流の白絹の滝を眺める若葉台展望台背後には屏風岩が立ちはだかるが、その下に日本一短い鉄道トンネル「樽沢トンネル」があったが八ッ場ダム建設による架け替えでその部分は廃線となっている。新緑は5月、紅葉は10月下旬~11月上旬が見頃。八ッ場ダム完成時には渓谷の一部が水没する予定だ。【渓谷】
問合わせ・連絡先
東吾妻町農林課
電 話:0279-68-2111