アプトの道・第二隧道

アプトの道途中にあるレンガトンネルは国の重文/あぷとのみちだいにずいどう
開催場所:
アプトの道・第二隧道
379-0307 群馬県安中市松井田町坂本
駐車場:
100台(碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」駐車場)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
上信越自動車松井田妙義ICから15分
めがね橋(碓氷第三橋梁)、旧丸山変電所などとともに碓氷峠鉄道施設として国の重要文化財に指定される明治26年開通のアプト式鉄道で使われたレンガ積みトンネルのひとつ。第二隧道は全長112.76m。鉄道庁の建設で、軽井沢側入口、横川側入口ともにレンガ積みになっている。すぐ横には碓氷湖がある。第二隧道~第三隧道は60パーミル(1000m進むと60m登る)という勾配だ。【近代化産業遺産】