アプトの道

信越線アプト式鉄道の廃線を再生した歩道/あぷとのみち
開催場所:
アプトの道
379-0301 群馬県安中市松井田町横川
駐車場:
20台(横川駅市営駐車場=横川駅前)
駐車場料金:
無料/碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」駐車
駐車場マップ:
アクセス(車):
上信越自動車道松井田妙義ICから県道51号経由、国道18号を約4km、7分
アクセス(電車):
JR横川駅から徒歩2分
碓氷峠鉄道文化むら横を起点に旧信越本線のめがね橋までを歩く全長4.7kmの遊歩道。途中の碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」まではトロッコ列車の走る線路横を歩くので、「峠の湯」までトロッコ列車を利用する手もある。「峠の湯」からは第一隧道(隧道=トンネル)、第二橋梁、第二隧道、第三隧道、第四隧道、第五隧道とレンガ造りのトンネルが連続。第五隧道を抜けると歩道終点のめがね橋(第三橋梁)だ。アプトの道の「アプト」とは、この遊歩道が明治26年から昭和38年まで使われた信越線アプト式鉄道の廃線敷を活用しているから。途中の第一~第五の隧道と第二橋梁はいずれも国の重要文化財。平成23年にはJR東日本のテレビCMにも使われ、吉永小百合さんが歩いた。碓氷峠鉄道文化むら~0.5km8分~碓氷関所跡~1.3km20分~丸山変電所跡~1km20分~碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」~1km25分~碓氷湖~1.1km25分~めがね橋。めがね橋~熊の平間にも第六~第十の隧道が連続するが、この間の遊歩道は平成24年3月延伸。7月~11月中旬の間は横川駅~熊ノ平~めがね橋~軽井沢駅にJRバス関東が「めがねバス」を運転。帰路はバスの利用も可能(軽井沢駅行き2便、横川駅行き1便)。【ハイキング・トレッキング】【廃線跡】