暮坂峠牧水旧道

大正11年に牧水が歩いた昔みち/くれさかとうげぼくすいきゅうどう
開催場所:
暮坂峠牧水旧道
377-1701 群馬県吾妻郡中之条町入山
駐車場:
50台(暮坂牧水茶屋横)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道渋川伊香保ICから国道353号を27km走った下沢渡を左折、県道55号を15km
アクセス(電車):
JR長野原草津口駅からJRバス花敷温泉行きで15分、小雨下車、徒歩2時間
若山牧水は大正11年10月20日、夜明けとともに花敷温泉を立ち、六合村の小雨(こさめ)から暮坂峠を越え、沢渡(さわたり)温泉を経て四万温泉に向かう。これが有名な『みなかみ紀行』。暮坂峠から沢渡温泉側には牧水旧道と呼ばれるトレイルが残されている。800mほど下ると砂防ダムのところで再び県道に出て道は消滅するが、少しの間だけ、『みなかみ紀行』のイメージを味わうことができる。ただし、雪融け直後や大雨の後など歩道の状況が悪い場合もあるので注意を。【ハイキング・トレッキング】【街道】