桜山公園

冬桜と紅葉のコントラストが楽しめる場所/さくらやまこうえん
開催場所:
桜山公園
370-1405 群馬県藤岡市三波川2166-1
駐車場:
225台(第1駐車場)
駐車場料金:
1回500円/第2駐車場(229台/1回
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道本庄児玉ICから国道462号経由、約20km
アクセス(電車):
JR本庄駅から朝日バス神泉村役場行きで40分、鬼石郵便局下車、タクシーで15分
営業時間:
入園自由
TEL:
0274-52-2214
標高591mの桜山の山頂に整備された自然公園。上毛三山をはじめ秩父連山・浅間山などを見渡すことができ、11月から12月にかけては冬桜7000本と紅葉の組み合わせが趣ある景観を作りだす。冬桜は、山桜と豆桜の交配種といわれ、別名を「小葉桜」ともいわれている。寒桜と混同されることもあるが、寒桜は淡紅色一重の花が1~2月に花をつけるもので、花が一重小輪で、白から淡紅色の冬桜とは種を異にする。また、ここ藤岡市三波川(旧鬼石町)は三波石の産地としても知られ、園内には三波石を配した日本庭園や見本庭園などが造られ、散策も楽しい。7000本の冬桜のほか、ソメイヨシノ約3000本、ツツジ、ツバキといった花も植栽され、一年を通じて花を楽しめる公園でもある。例年、冬桜の開花する12月には桜まつりも開催される。駐車場は鬼石市街側に第1駐車場(239台)、金丸地区側に第2駐車場(122台)がある。第2駐車場のほうが桜山の頂、展望台に近い。ただし、駐車場は桜まつりの期間中11:00~13:00頃は大変混雑しているのでご注意を。【日本さくら名所100選】
問合わせ・連絡先
桜山公園管理棟
電 話:0274-52-2214