吹割の滝

片品渓谷にある「東洋のナイアガラ」/ふきわれのたき
開催場所:
吹割の滝
378-0303 群馬県沼田市利根町追貝
駐車場:
10台(沼田市有/吹割大橋横の千歳橋たもと)
駐車場料金:
無料/周辺の民間有料駐車場は500円、食
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道沼田ICから国道120号を尾瀬戸倉温泉方面に20km
アクセス(電車):
JR沼田駅から関越交通バス大清水方面行きで52分、吹割の滝下車、徒歩10分
TEL:
0278-56-2111
約1.5kmにわたって続く片品渓谷は、大絶壁や河床にできた甌穴(おうけつ)など、奇景、絶壁などが連続する景勝地。その渓谷最大のハイライトが、吹割の滝で、「日本の滝百選」にも選定されている。その絶景はNHK大河ドラマ『葵徳川三代』のオープニングにも使われた。岩盤が浸食されてできたV字谷にかかる高さ7m、幅30mの滝。溶結凝灰岩の河床上を流れる片品川が、岩質の軟らかい部分を浸食し、多数の割れ目を生じ、割れ目の両面からは、水が豪快に流れ落ちる。その迫力は「東洋のナイアガラ」の別名もあるほど。一周1時間の吹割渓谷遊歩道(冬期閉鎖)の途中には観瀑台(第1~第3まで3ヶ所)、はんにゃ岩、鱒飛の滝、浮島観音堂がある。渓谷内での事故も発生しているのでご注意を。ちなみに群馬県で「日本の滝百選」に選定される滝は他に常布の滝(草津町)、棚下の不動滝(渋川市)がある。【日本の滝百選】【ロケ地】
問合わせ・連絡先
沼田市利根支所観光係
電 話:0278-56-2111