尾瀬山の鼻ビジターセンター

尾瀬ヶ原の自然や植物を解説/おぜやまのはなびじたーせんたー
開催場所:
尾瀬山の鼻ビジターセンター
378-0411 群馬県利根郡片品村戸倉
駐車場:
120台(鳩待峠駐車場を利用)
駐車場料金:
1回2500円/マイカー規制時はスノーパ
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道沼田ICから国道120号を38kmで尾瀬戸倉温泉。さらに県道63号・県道260号を10kmで鳩待峠。GW、夏休み、紅葉シーズン(10月)の週末にはマイカー規制を実施。スノーパーク尾瀬戸倉駐車場に車を入れ路線バス、タクシーを利用
アクセス(電車):
JR沼田駅から関越交通バス大清水方面行きで1時間30分、鳩待峠行きバス連絡所下車、関越観光バス鳩待峠行きに乗り換え25分、終点下車、徒歩1時間で尾瀬ヶ原西端の山ノ鼻
営業時間:
7:00~18:00、窓口案内は7:30~16:00(気象条件により変更の場合あり)
休業日:
5月中旬~10月下旬開館、期間中は無休
料金:
無料
TEL:
027-220-4431
詳細情報:
http://www.oze-fnd.or.jp/
尾瀬ヶ原西側の入口にあり、湿原散策の前にぜひ立ち寄りたい場所。群馬県が設置し、尾瀬保護財団が管理運営を行なうビジターセンターだ。尾瀬の自然に関する展示のほか、最新の山道情報なども提供している。自然観察員が常駐しており、説明を受けながら尾瀬の自然について学ぶことも可能だ。情報収集を終えたら、ここを起点に尾瀬ヶ原縦断を開始しよう。山ノ鼻から尾瀬ヶ原の中心・下田代までは、至仏(しぶつ)山を背に、燧(ひうち)ヶ岳に向かって一直線に木道がのびる「尾瀬ヶ原のメインルート」。【ミュージアム】【自然観察】

問合わせ・連絡先
尾瀬保護財団
電 話:027-220-4431